【湘南移住計画】サーファーに人気の街茅ヶ崎の魅力

暮らし

サザンビーチで有名な茅ヶ崎。湘南のイメージが一番強いのが茅ヶ崎ではないでしょうか。実際にサーファーの多くが茅ヶ崎に移住しています。そんなサーファー以外にも魅力溢れる茅ヶ崎をご紹介します。

 

有名ビーチ サザンビーチちがさき

まず、茅ヶ崎と言ったらやはり『サザンビーチ』。
海水浴客の減少に苦悩していた茅ヶ崎市観光協会が1999年に地元茅ヶ崎市出身の桑田佳祐さん率いるサザンオールスターズの名にあやかり、茅ヶ崎海水浴場からサザンビーチちがさきに改名。改名したことにより、海水浴客が増え始めたそうです。さらに2000年にサザンオールスターズが茅ヶ崎ライブを行い、茅ヶ崎の名前は一気に有名になり、音楽の町として毎年多くのアーティストが茅ヶ崎でライブを行うようになりました。

また、ビーチに隣接して湘南サイクリングロードがあります。茅ヶ崎柳島海岸から鵠沼海岸まで海を見ながら車を気にせずサイクリングやランニングが楽しめます(全長8Km神奈川県HPより)。

 

観光客渋滞の心配なし

先に紹介した藤沢市、鎌倉市と比較して、茅ヶ崎市には観光名所と呼ばれるところがあまりありません。
夏になると海水浴客で賑わいますが、観光客の訪れは少なめ。
そのため、生活道路が観光客によって渋滞するということはなく、湘南らしい生活を存分に味わうことができるのも茅ヶ崎市ならではの魅力。
ゆったりとした湘南ライフを楽しむことが出来ます。

 

都会的な一面も

茅ヶ崎駅には駅ビル「ラスカ」が直結。ショッピングやグルメが楽しめます。
また、駅の周辺には大型スーパーや市役所、総合病院もあるため電車に乗らなくても駅周辺で十分!
駅を挟んで、海側と山側が分かれている茅ヶ崎。
山側の方は住宅が多く、飲食店も多く立ち並びます。家賃相場も海側よりも比較的低めです。
海側は、平坦な道が多く、海までもまっすぐに行くことが出来ます。湘南地区は山が多い地形ですので平坦な道が多いのはとても魅力的ですね。もちろん、湘南色が強くでる海側にはオシャレなお店が多く存在します。



出典:http://www.jred.co.jp/works/shogyo/lusca-chigasaki/index.html

 

茅ヶ崎4大祭り

茅ヶ崎は祭りが盛んな町。4大祭りといわれる祭りがあります。

江戸時代の名奉行大岡越前守忠相公の遺徳を偲んで行われる春祭り「大岡越前祭」

江戸時代の名奉行大岡越前守忠相公の墓所が、大岡家の領地であった茅ヶ崎市北部の浄見寺にあります。
忠相公の数々の功績に対して1912年、従四位が贈られ、翌年に忠相公の墓前で贈位祭が行われました。これが大岡越前祭の始まりです。
市内を江戸時代の装束に扮した越前行列が行われ、事前申し込みをすれば、一般の方も参加OKです!

スポーツ・飲食等の様々な催しが行われる「湘南祭」

毎年春に行われている大岡越前祭の一環として「市民が本当に楽しみ、参加できるイベント!」として1994年にスタート。ビーチサッカー大会やフリーマーケット、ハワイにまつわる物産を取り扱った茅ヶ崎アロハマーケットが開催されます。

神輿が砂浜を乱舞し、茅ヶ崎に夏を告げる「浜降祭」

寒川町・茅ヶ崎市にある各神社の氏子たちが、その神社の神輿を担ぎながら一斉に海に入り、海から出た後は再び各地域まで神輿を担ぎながら町に戻り、地域を渡御する祭りであり、御祭神が「みそぎ」を行うことによって、水の力、水の霊力を呼び、その霊力によって御神威新たな神々を奉迎するといわれています。 活気ある大人たちが神輿を担いで海に入っていく姿は見ものです!


出典:http://www.chigasaki-kankou.org/event/hamaori/

 

茅ヶ崎海岸の夜空を彩る「サザンビーチちがさき花火大会」

毎年8月上旬にサザンビーチで花火大会が開催され、湘南地区では珍しく土曜日開催のため、多くの人で賑わいます。
ビーチから大輪の花火を鑑賞でき、海岸ならではの「水中孔雀」などが楽しめます。
また、花火大会の翌朝、サザンビーチを中心に海岸清掃が行われ、この清掃活動に参加すると「ボランティア証明書」が発行されますよ。

 

都心へのアクセスがいい

茅ヶ崎駅にはJR東海道本線が通っており、東京駅発着系統と、新宿駅経由で大宮駅から高崎線に直通する湘南新宿ライン、東京駅経由で上野駅から宇都宮線・高崎線に直通する上野東京ラインが停車し、都内へ1本で行くことが出来ます。さらに、茅ヶ崎駅にはJR相模線も開通。基本的には茅ケ崎駅 – 橋本駅間の線内折り返し運用ですが、朝夕の一部列車は橋本駅から横浜線に乗り入れて八王子駅まで運転されています。この八王子駅発着列車は2015年4月からは海老名駅間の区間運転も行われおり、日中は全線直通の列車が約20分間隔で運転。西東京へのアクセスも良いのは湘南地区では茅ヶ崎駅のみです

 

圏央道が開通し東名へのアクセスが改善

湘南地区は高速へのアクセスがあまりいいとは言えませんが、
2013年4月に、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の茅ヶ崎JCT(ジャンクション)~寒川北IC(インターチェンジ)間、5.1kmが開通しました。続いて2015年に「さがみ縦貫道路(東京都と神奈川県の都県境から茅ヶ崎までの区間)」が寒川北ICから海老名JCTまでの区間が開通し、全線開通となりました。
圏央道の延伸により、これまで面倒だった東名高速へのアクセスが飛躍的に改善し、都心を通らずに北関東や東北、上信越方面に向かえるようになりました。

 

茅ヶ崎は色濃く湘南を感じられる町。暮らすにも十分な設備がそろっており、海も楽しむことが出来るゆっくりとした湘南ライフを楽しみたい方におススメです。

茅ヶ崎駅周辺の暮らし情報






 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

umirogi 編集部

9,510 views

湘南で楽しむことを毎日探しています。ワクワクすることが大好きな編集部。みなさまにシェアしてハッピーになってくれることは、もっと好き。

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事