【湘南移住計画】自然に囲まれた、平塚市の魅力

暮らし

平塚は東京駅まで約1時間の距離。JR東海道線1本で行くことが出来ます。
優雅な山と海に囲まれた平塚市。少し田舎の雰囲気もある平塚市には一体どんな魅力が詰まっているのでしょうか。

全国的に有名な祭り『七夕まつり』


平塚では毎年7月に、日本一豪華な七夕まつりが開かれ、毎年100万人を超える来場者で賑わいます。
平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、活発な商業力に裏づけた日本一といわれる七夕飾りの豪華さに目を奪われます。中心街には約500本、特にメイン会場である「湘南スターモール」は豪華な飾りが通りを埋め尽くします。中には、10mを超える大型飾りもあり、活躍中のスポーツ選手やキャラクターなどの流行り取り入れた飾りもあり、見ていても飽きません。期間中は七夕飾りのコンクールをはじめ、パレード等各種催物が開催され日本を代表する夏の風物詩の一つです。さらに、セレクションで選ばれた湘南ひらつか織り姫が七夕まつり期間中、パレードや市中訪問など様々な行事でまつりを一層盛り上げます。


出典:http://www.tanabata-hiratsuka.com/

 

『湘南ベルマーレ』のホームタウン

平塚市はサッカーJリーグ『湘南ベルマーレ』のホームタウン。週末のスタジアムには元気なサポーターの熱い声援が響き渡ります。また、『湘南ベルマーレ』のホームグラウンドとなっているShonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)は市の中心部にある平塚市総合公園にあります。
平塚の街全体が盛り上がり、市民の一体感を感じさせます。

ほかにも、海岸に広がる「湘南ベルマーレビーチパーク」には、誰もが楽しめるビーチバレーボールの常設コートやビーチサッカーコート、長大なボードウォークなどがあります。もちろん、夏季には海水浴場もオープンします。ビーチパークでは、季節問わず様々なイベントが開催されているため、いつ行っても楽しい時間が過ごせます。湘南ならではの充実のビーチライフを楽しむことが出来ますね。


出典:http://hiratsuka-beachpark.com/

 

芸術・文化の町、平塚。

平塚市は芸術・文化施設も充実。「湘南の美術・光」をテーマとして展開する平塚市美術館をはじめ、プラネタリウムも備えた博物館、市内4か所の図書館などがあります。
街をあげてアート活動を応援しており、2017,2018年と「平塚地下道ミュージアム」を開設。
平塚駅前広場地下道の魅力向上のため、パブリックアートで地下道を楽しく、美しく彩りました。
これは2016年度、公園通り新仲商店街のマンション建設現場に壁画の制作を行った実績のある「平塚まちなか美術館実行委員会」と、平塚市がコラボレーションすることにより実現した企画です。


出典:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/promotion/page01_00013.html

「平塚まちなか美術館実行委員会」とは

平塚市袖ケ浜の若手芸術家による共同スタジオ「1761studio(いちななろくいちスタジオ)」と、平塚市明石町のハンディキャップのある人が活躍するギャラリー/福祉施設「GALLERY COOCA(ギャラリークーカ)」の2つのギャラリーの関係者を中心に組織。(平塚市ホームページより)。

 

豊かな自然

平塚市は先に挙げた藤沢などに比べると、湘南地区ではより自然豊かなエリアです。
大小さまざまな河川が流れ、春には桜並木、夏には魚釣りやザリガニ釣りなどが楽しめる川が市内にはたくさんあります。
また、まとまりある樹林や谷戸、草地、滝と変化に富んだ自然が色濃く残る平塚の里山。カブトムシや、ホタルなど生息しており、ハイキングコースも整備されているため四季折々の自然や風景を手軽に楽しむことができます。
その中でもおススメは湘南平にある「高麗山公園レストハウス展望台」からの眺め。
相模湾や富士山などのほか、天気の良い日には、東京タワーやスカイツリーまで見えます。「神奈川県の景勝50選」に指定されており、夜には夜景を楽しむ人でいっぱいです。

 

あれもこれも平塚産

作れない野菜はほとんどないとも言われるほど、四季折々の旬な農産物に恵まれた平塚。
新鮮な野菜を、市内の直売所やスーパーで手軽に購入できます。中でもいちごの生産量も県内トップクラスです。また、平塚の郊外には田園風景が広がります。実は平塚は神奈川県内№1の米どころなんです。平塚で生まれた新ブランド米「はるみ」は、米の食味ランキングで最高評価の特Aに2年連続、選ばれています。


出典:https://mainichi.jp/articles/20170220/ddl/k13/100/063000c

 

朝の通勤が楽に

先に述べた通り、平塚駅にはJR東海道線、湘南新宿ラインが停車します。
なんと平塚駅始発は1日に24本。朝の通勤時に5本(午前6時台〜8時台)もあり、朝の通勤時に始発を利用し、ゆったり座って通勤・通学できれば、東京までの1時間は自由に使える1時間に変身します。

平塚は湘南エリアの中で西に位置、自然に恵まれ、ゆったりとした時間が流れている印象があります。
市政も活発で、地域を盛り上げる施策に力を入れていることがうかがえます。
家賃相場も湘南エリアの中では比較的低めなので、ゆったりと湘南で暮らしたい方にお勧めです。

 

平塚周辺の暮らし情報


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

umirogi 編集部

9,510 views

湘南で楽しむことを毎日探しています。ワクワクすることが大好きな編集部。みなさまにシェアしてハッピーになってくれることは、もっと好き。

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事