古都鎌倉にピッタリ!ジャパニーズスタイルで味わう
タピオカドリンク『teaven(ティーブン)』

暮らし

連日メディアでも取り上げられるほど、いまや空前のタピオカブーム!
タイや台湾から多くのタピオカドリンク有名チェーン店が日本に上陸しているなか、今回は鎌倉にある“ジャパニーズスタイル”をコンセプトにしたタピオカドリンク店『teaven(ティーブン)』をご紹介します。

『teaven』は鎌倉観光の玄関口、鎌倉駅東口から徒歩1分という好立地に今年2019年4月にオープン。

オープンしてすぐ、彩鮮やかなタピオカドリンクがインスタグラムなどで紹介され、休日には店の外にまで列が並び、1日に800~1000杯も売り上げるのだとか!
並んででも飲みたい『teaven』のタピオカドリンクとはどんなものなのか?魅力に迫ってみました!

 

茶道がテーマ「ジャパニーズスタイル」タピオカ。

『teaven』のコンセプトは「ジャパニーズスタイル」。
古都鎌倉に来るお客さんにぴったりの和の心を大切にしているお店です。

日本の茶道をモダンかつグローバルに楽しめるようにと、オーダーを受けてから一杯ずつお茶を点ててドリンクを作ります。

「ドリンクを提供するだけではなく、短い時間でもお客様に楽しんでもらいたい」と店長の山口さん。

お茶だけでなく、シェイカーを使用したドリンクやバーナーを使用するドリンクなど、目の前でカラフルなドリンクが出来ていくのはとてもワクワクします。

また、店内はジャパーニズモダンをコンセプトに、土壁、天井の「まり」、障子など日本を感じさせる装飾がなされゆったりとドリンクを楽しむことが出来ます。

 

すべて天然素材、無添加

『teaven』で使用される材料はすべて天然素材、無添加です。
厳選したミルクや京都の宇治抹茶ブレンド、沖縄久米島産の紫芋などを使用し、素材にも拘っています。

カラフルな色が特徴のタピオカ「もちパール」は、もちろん着色料や添加物を一切使用せずに花やハーブで色付けをしており、味は無添加ならではの優しい甘さを感じられます。

 

アレンジ多数!自分だけのドリンクを

タピオカドリンクはとても甘いドリンクの中に、また甘いタピオカが入っているイメージが多いのですが、『teaven』のドリンクはそのままでも十分美味しいドリンクに、上品な甘さのタピオカが入っているので、最後まで甘さに負けず美味しくいただくことが出来ます。

また、『teaven』のタピオカドリンクは、メニュー数が豊富!「全部制覇したい!」とリピーターの方も多いのだとか。
一番人気は「宇治の初雪」。甘いのが苦手な方もミルクの甘さを控え目など選ぶことが出来ます。
抹茶自体には甘味はなく、甘さのあるミルクと混ぜながら飲むのがおすすめ。さらにタピオカのほんのりした甘さがとても合っています。

ミルクが苦手な方には、ラベンダーティーや、沖縄シークワーサーがベースになり、見た目も色鮮やかな紫色の爽やかで夏にピッタリなドリンクがおすすめ。

また各ドリンクに入っているタピオカは無料で変更可能。カラフルな「もちパール」の他に、黒糖が練りこまれた「温泉パール」があります。
「寒天ゼリー」や、ミルクを豆乳に変更するなどの追加トッピングも出来るので、アレンジで自分だけの「パーソナルドリンク」を楽しむことが出来ます。

 

オープンしてからの取り組み

お客様とのコミュニケーションをもっと大切にしたいと、注文時にお客さんの名前を聞き、ドリンクカップに名前を入れ、ドリンク出来たときにお客さんの名前で呼びかける取り組みを始めました。
店員さんに名前を聞かれると少し恥ずかしいかもしれませんが、手書きの名前入りドリンクを受け取ると、ほんのり温かい気持ちになりました。


エコの観点から紙ストローも取り扱っています。
紙ストローは30分から1時間くらいは使用できますが、長時間は使用できないため、テイクアウト用のお客さんにも対応できるようにプラスチックストローも置いてあります。
ドリンクを渡す際にお客さんに2種類のストローの説明し、お客さん自身が自分でストローを選べる仕組みです。実際に紙ストローを使用してみましたが、溶けることなく最後のタピオカ1粒まで美味しく頂けました。

 

かわいい“リス”がお出迎え

『teaven』の目印とも思えるこのキャラクター、ウサギと間違えるお客さんが多いそうですが、このかわいい動物はリスです。
鎌倉にはリスが多いので、鎌倉を意識したキャラクターにしたそうです。キャラクターと一緒にドリンクの写真を記念に取る方がとても多いそうです。


客層は10~20代の女性が多いですが、鎌倉という立地からかご年配の方や、最近外国人の方も増えてきたそうです。私が訪れた平日の午前中にも、40~50代の女性の来店も多かったです。
また、一人で来られるお客様も多く、周りを気にせずに自分の時間を楽しむことも出来ます。

オーダーを受けてから、一杯ずつ作るため混雑時は列が長くなってしまうことも。
ただ自分の番が来た時に、店員さんの丁寧で温かい対応や、自分のドリンクが目の前でできていく喜びに並んでいた時間の疲れはスッカリ飛んでいってしまうと思います。
平日の午前中や、観光客が減る雨の日などは比較的すいているそうなので、並ぶのが苦手な方はこの時間がおすすめです。

 

夏にぴったりの新商品発売!!

オープンから約3カ月、夏に向けて新商品5品が発売になります。

ラブマジック

7月18日〜販売開始!
M 650円 L 750円

ストロベリーミルクと抹茶の味のコントラストを楽しめるドリンク(イチゴミルク、抹茶、モチパール)

チョコレートミステリー

7月18日〜販売開始!
M 650円 L 750円

チョコレートミルクと抹茶の味のコントラストを楽しめるドリンク(チョコレートミルク、抹茶、モチパール)

シャイニースプラッシュ

7月25日〜販売開始!
M 550円 L 650円

ジャスミンティーベースのドリンクにレモンの味とほんのりミントの香りがするさっぱりした味のドリンク。
フレッシュレモンをトッピング(ジャスミンティー、レモン汁、フレッシュレモン、フレッシュミント、モチパール)

トキメキピース

7月25日〜販売開始!
M 550円 L 650円

カルピスベースに久米島のシークワーサーをミックスした甘酸っぱいすっきりした味のドリンク(カルピス、久米島シークワーサー、モチパール)

かかおだよっ!!!

8月1日〜発売開始!
M 650円 L 750円

スーパーフードであるカカオをふんだんに使った大人の味を楽しめるドリンク(牛乳、有機カカオ100%、モチパール)

 

 

新しいドリンクも個性的でますます目が離せませんね。

新しい鎌倉のスイーツに仲間入りした『teaven』のタピオカドリンク。ぜひお試しください。

 

teaven(ティーブン)
神奈川県鎌倉市小町1-5-27 カトレヤビル1F
Open:9:00~19:00
Close:不定休

 

 

鎌倉駅周辺の暮らし情報






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

umirogi 編集部

9,510 views

湘南で楽しむことを毎日探しています。ワクワクすることが大好きな編集部。みなさまにシェアしてハッピーになってくれることは、もっと好き。

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事