「夢づくり、人づくり」湘南ベルマーレだからできる地域貢献

暮らし

湘南ベルマーレというJ1リーグのサッカーチームがあることは、多くの人がご存知でしょう。しかし、その湘南ベルマーレが地域貢献の活動を行っていることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

今回、湘南ベルマーレのホームタウン活動について、湘南ベルマーレ プロモーションユニットの渋谷剛さんにお話をお聞きしました。


湘南ベルマーレプロモーションユニット渋谷さん

「夢づくり、人づくり」をミッションに掲げた、湘南ベルマーレのホームタウン活動

Jリーグでは、各クラブの本拠地を「ホームタウン」と呼び、そのホームタウンと一体になって、スポーツが生活に溶け込み、人々が心身の健康と生活の楽しみを感じる事ができる活動を行っています。Jリーグが発表した「Jリーグホームタウン活動調査」によると、2019年の活動量1位は、年間2535回の湘南ベルマーレでした。

レモンガススタジアム平塚で行われる湘南ベルマーレのホームゲームは、年間に約20試合。渋谷さんにお伺いすると、残りの約340日間は、湘南地域の人にスポーツやクラブを身近に感じてもらえる活動を行っているそうです。

「ベルマーレクラブのミッションは『夢づくり、人づくり』。湘南地域の方に夢と感動を提供したいと思って活動をしています。9市11町のホームタウンを通して、地元に恩返しをして、ベルマーレに関わった方すべての人生を豊かにしたいと思っています。」

ホームタウン活動では、スポーツ普及だけでなく各市町の課題解決にも取り組む

ベルマーレの地域貢献活動は多種多様。幅広い活動を行っているのですが、主軸にあるのが「小学校体育巡回授業」です。年間約160校の小学校に専属コーチが出向いて、体育の授業を行います。「子どもたちにボール運動の楽しさだけでなく、仲間と協力することや対戦相手にもリスペクトの想いを抱くこと、最後まで諦めない気持ちなど、スポーツで学べる人間力を養うことを大きな目的としています。」と渋谷さん。

活動の広がりは、スポーツの普及だけではありません。ホームタウンの市町それぞれの課題にも一緒に取り組んでいます。例えば、昨年コロナ禍でホームタウンである箱根は、観光客が激減し大きな打撃を受けました。箱根が困っていると聞き、ベルマーレでは「ホームタウン観光(マイクロツーリズム)応援プロジェクト」を立ち上げたそうです。

「箱根町と協力をして、ベルマーレグッズを持って箱根を回ると特典を受けられるというキャンペーンを行ってます。遠方まで旅行することは難しくても、実はこんな近くに素敵な場所があるということを知り、自分たちが住んでいる地域の魅力を再発見してもらいたいと考えました。ベルマーレと箱根地域がつながることでできた取り組みだったと思います。」

ベルマーレは、サッカー以外の種目を持つ総合型スポーツクラブ


ベルマーレは総合型スポーツクラブとして、サッカーだけではなく、山も海もある湘南地域の特性を生かしたトライアスロンチームやビーチバレーチーム、フットサルチームなども持っています。様々な種目を生かしたホームタウン活動も活発で、トライアスロンチームでは子どもたちにかけっこ教室をしたり、年配の方に歩き方教室をしたり、海での泳ぎ方を教えたり。

「我社には『まずはやってみよう』という社風があります。我々の力で地域の人に元気や勇気を届けることができるのであれば、それをまずはやってみることで、様々なプロジェクトが生まれてきています。」と渋谷さん。総合型スポーツクラブは他のJリーグクラブにもあるそうですが、サッカー以外の種目を展開しているクラブはあまりないそうです。

その他にも、藤沢駅前、辻堂、平塚にあるフットサルコートや茅ヶ崎柳島のスポーツ公園にあるクラブハウス、馬入ふれあい公園など、サッカーに興味がなくても、湘南地域に住んでいる人誰もが、気軽に利用できる施設や体験できる運動プログラムも数多く展開されています。

クラブスローガンは「たのしめてるか。」全力で夢中になって湘南の人の力になりたい

ベルマーレのクラブスローガンは「たのしめてるか。」ベルマーレに関わるすべての人が「たのしめているか。」が大切だと渋谷さんは語ります。

「『たのしめるか。』というのは『enjoy』ではなく、我を忘れるくらいの『夢中』や『没頭』するという意味を込めています。人は夢中になったり没頭しているとき、人生に充実感や満足感を感じることができます。我々のホームタウン活動も『たのしめてるか。』を軸にして、湘南地域に住む人たちの人生が充実して満足した生活を送れるように、力になりたいと思っています。」

何よりも渋谷さんご自身が地域の方のことを想い、たのしんで(夢中になって)ホームタウン活動を行っていらっしゃいます。そんなベルマーレのホームタウン、湘南に暮らせるのは幸せなことかもしれません。

最後に、湘南への移住を検討している方に向けて渋谷さんにメッセージをお願いしました。

「スポーツや町との取り組みを通して人生の豊かさ、元気、勇気、活力を感じることができ、『このまちに湘南ベルマーレがあって良かった』と思ってもらえるようなホームタウン活動をこれからも続けていきます。ぜひベルマーレと一緒に湘南ライフを楽しみましょう!」

(番外編)湘南のおすすめスポットをお聞きしました!

渋谷さんに湘南のおすすめスポットをお聞きすると、休日に家族で楽しめる素敵スポットを教えていただけました。

平塚総合公園

湘南ベルマーレのホームスタジアム「レモンガススタジアム平塚」がある公園です。サッカー場の他にも、野球場や家族でキャッチボールができる大きなはらっぱ、無料で小動物と遊べるふれあい動物園、大規模な滑り台などの遊具が豊富な子供広場など、年代関係なく一日過ごせます。

ホームゲームがある日には、たくさんのキッチンカーが並ぶフードフェスや親子で参加できるサッカー教室、子供向け大型遊具やワークショップなど、盛りだくさんのイベントが用意されます。

平塚総合公園
所在地: 神奈川県平塚市大原1−1

湘南ベルマーレひらつかビーチパークby shonanzoen

ビーチにはバレーボールコートやサッカーコートが常設されていて、誰でも無料で使えます。大きなボードウォークにはカフェもあり、茅ヶ崎や藤沢とは一味違う湘南の海を感じることができます。

湘南ベルマーレひらつかビーチパークby shonanzoen
所在地:神奈川県平塚市高浜台33-1

私はサッカーどころか球技スポーツには全く興味がなかったのですが、渋谷さんの熱い言葉を聞いているうちに、ベルマーレのことに興味がわいてきました。まずはベルマーレのホームゲームがある日に、おすすめの平塚総合公園に行ってみます!

湘南ベルマーレのホームゲーム情報、チケット情報はこちら>>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で湘南移住応援サイト UMIROGI ウミロギをフォローしよう!

osakorie

3,529 views

湘南に暮らしはじめて3年。休日は海までジョギング、山にハイキング、湘南の新鮮な魚介や野菜と、いつの間にか湘南のとりこに❤ 湘南の魅力を発信していきます!

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事