『鎌倉をひとつに』人とつながり地域を盛り上げるメディア運営

暮らし

神社仏閣、歴史的遺産、海や山の自然、グルメなど魅力あふれる鎌倉。

その鎌倉の情報をまとめた情報サイトは数多くありますが、その中でも欲しい情報をコンパクトに楽しく分かりやすく伝えるサイトに「鎌倉地域メディア かまくらいふ」があります。

この「かまくらいふ」は、後に湘南鎌倉に移住する女性が、2019年11月に一人で立ち上げたサイト。このサイトを立ち上げ、運営されている木暮さんに、かまくらいふのこと、湘南移住後の暮らしのことについてお聞きしました。


インタビューをうける木暮さん

湘南に移住したきっかけは、富士山と海が見える家に住みたかったから

木暮さんは地元の北海道や都内に住んでいたときから、「いつか富士山と海が見える家に住みたい」と夢見ていたそうです。

湘南エリアは都心から遠いイメージを持っていて、なかなか引っ越せずにいた中、4ヶ月ほどシェアハウスで試しに住んでみたところ鎌倉に魅了されます。

その後、かまくらいふを立ち上げ、運営が起動に乗ってきたタイミングで本格的に湘南鎌倉にご夫婦で移住。引っ越したのはちょうどコロナの緊急事態宣言が出る直前の2020年4月でした。

「本当に鎌倉に移住できるのか、不安に感じる中での引っ越しでした。引っ越してすぐに人がいない鎌倉を見て衝撃を受けました。」

鎌倉に引っ越してからは、海や山など自然を気軽に満喫できる毎日。

ふらっと海に散歩に出かけたり、ハイキングをしたり。
夫婦でビールを買って海辺でのんびりと過ごすなど、海を普段使いできるのに幸せを感じています。


引用元:かまくらいふ

鎌倉に引っ越して魅力に感じているのは、自然だけではなく人の魅力も。

「鎌倉に住み始めて、すごく人が温かさを感じています。地域の人と繋がれる機会も多いので、友達が近所に沢山いる感じがすごく楽しいです。」

「これまで住んでいた都内などでは、知らない人と話す機会はほとんどありませんでした。でも鎌倉ではちょっとしたことでも話しかけてくれたり、心配してくれたり、遊びに誘ってくれることも嬉しいです。」

『鎌倉をひとつに』がコンセプト。「あったらいいな」を形にした「かまくらいふ」

木暮さんは、もともと美容や投資のサイト運営していて、サイトの制作や運営には慣れていました。せっかくならその技術を生かして好きなことを仕事にしたいと思い、魅了された鎌倉の魅力をつたえる「かまくらいふ」を立ち上げます。

「かまくらいふはグルメやおでかけ情報などを発信する地域メディア。『鎌倉をひとつに』がコンセプトに、地域住民、観光客、企業をつなぎ、地域を盛り上げていくために運営しています。」

「鎌倉は観光地ということもあって、大手メディアもたくさん参入しています。ただ情報が間違っていることも多いですし、更新されず古い情報が掲載されていることも。」

「かまくらいふでは、実際に地域に住んでいる人達がメディアを作っていくことで、より最新でリアルな情報をお届けしています。」


引用元:かまくらいふ

実際に鎌倉に住んでいる木暮さんは、自分の足で店舗を訪れ記事にしていきます。子供を連れて行きやすいお店やペットと入れるお店、喫煙できるお店をまとめるなど、「あったらいいな!」を形にされているそうです。

「何よりも地域の人とつながって、ありがとうと言われるときが一番嬉しい」と木暮さん。

地域で素敵な活動をしているにも関わらず、なかなかPRをできていない人をメディアを活用することで応援できるのがやっていて良かったと思える瞬間だといいます。

自然の大切さを、改めて気付かされた

鎌倉に住み始めて、もうすぐ1年。

湘南に住む人たちの環境への意識の高さに驚かされます。最近は木暮さんご自身も地域のゴミ拾いやビーチクリーンをはじめました。


引用元:かまくらいふ

「鎌倉に住む前は、あまり環境活動には興味がありませんでした。でも地元の人と話していると、『仲間と街歩きするために、ゴミ拾いしているいるんだよ』と言う人や『ビーチクリーンをして人生が変わった』『海を見たり、歩くことで前向きになれた』という人の話を聞いているうちに、自分もビーチクリーンやゴミ拾いを趣味にしたいと意識が変わっていきました。」

「環境問題に関しては、湘南に来て一番考えが変わったところ。いまもちょっとずつ意識が変わってきています。地域の人とのつながりがなかったから、変わっていなかったと思います。」

人とのつながりから、環境問題にも意識を持てるようになった木暮さん。そのつながりはどんどん広がっていき、最近ではかまくらいふに賛同してライターとして一緒に盛り上げていってくれる仲間も増えてきたそうです。

「みんなで意見を出し合って地元民が発信する地域メディアを作って、より役立つ情報を発信していきたいと思っています。地元の人と観光客をつなぐ情報発信や、地域で頑張る人を応援できるよう頑張っていきたい。そして関わってくれているライターさん達のことも応援していきたい。」

「かまくらいふが鎌倉のインフルエンサーとなって地域に貢献していきたいですね。そういうワクワク感をライターさん達と共有できてとても楽しいです。」

遊びも仕事も全身全霊。そんな情熱的でパワフルな彼女だからこそ、周りに人が集まってきてくれるんでしょうね。

そして常に新しいことに挑戦し、鎌倉の人をつなぎ、地域を盛り上げる活動を発信し続ける彼女のバイタリティは、湘南鎌倉の自然と人に囲まれているからこそ湧き上がる、ワクワク感が原動力なのかもしれません。

最後に、これから湘南に移住を検討しているあなたに向けて、木暮さんからメッセージをもらいました。

「都心や慣れた場所から離れるのは勇気が必要だと思いますが、まずは1泊やシェアハウスなどで気軽に始めてもいいかなと思います。湘南は人も自然もいいところなので、本当に移住先としておすすめ。その時にかまくらいふも参考になれば嬉しいです。ぜひ湘南で乾杯しましょう〜!」

私も一緒に乾杯したいです!

『鎌倉地域メディア かまくらいふ』
鎌倉のグルメやおでかけ情報など、毎日がワクワクする情報を発信するローカルメディア
https://kamakura-life.net/
HP制作・マーケティング支援を行います!
HP制作と同時に、月間8万PVの鎌倉地域メディア「かまくらいふ」を使った、集客・マーケティング支援も行なっています。SEO対策やSNS発信の方法にお悩みの方、お問い合わせをしてみてください。
https://kamakura-life.net/work/
地域のマッチング『鎌倉オモシロ人材バンク』への登録者募集!
「鎌倉オモシロ人材バンク」は空きスペースがあるお店や企業イベントの情報を、「好きなことで稼ぎたい人」に向けて「かまくらいふ」から声をかける仕組み。好きなことを仕事をしたい方、人材を紹介してほしい企業の皆さま、いかがですか?
https://kamakura-life.net/bank/
お問い合わせはこちら>>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で湘南移住応援サイト UMIROGI ウミロギをフォローしよう!

osakorie

5,702 views

湘南に暮らしはじめて3年。休日は海までジョギング、山にハイキング、湘南の新鮮な魚介や野菜と、いつの間にか湘南のとりこに❤ 湘南の魅力を発信していきます!

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事