【湘南に移住した人々①】キャンパーが「湘南がちょうどいいや」と思う理由

暮らし

湘南に移住するのって興味あるけど、
本当に移住しても大丈夫かな・・
ちょっと不安だな・・

と悩んでるあなたに向けて、湘南に移住された方から本音をお聞きする、連載企画「湘南に移住した人々」をお届けします。

「湘南に移住した人々」第一回目は、「湘南で暮らすキャンパーのブログ」を運営されている”スガタニ”こと菅崎さんのお話。

菅崎さんは、キャンプ好きがキッカケで湘南に移住したWEBディレクターさん。愛鳥のピロちゃんと一緒に暮らす、とってもチャーミングな方。湘南のこと、ブログのこと、たくさん楽しいお話をお聞きできました♪

愛鳥のピロちゃんを頭に乗せる菅崎さん(*^^*)

目次

  1. 湘南の暮らしについて聞いてみました。
  2. 「湘南で暮らすキャンパーのブログ」について聞いてみました。
  3. 湘南のおすすめスポットを聞いてみました。

湘南の暮らしについて聞いてみました。

ー湘南に移住したきっかけは?
湘南に移住したのは、3年ちょっと前くらい。

前は中野に住んでたんですけど、都内で働いていると満員電車に乗るのも嫌だし、とにかく人が多い。キャンプが好きだから、もっと効率的にキャンプを楽しむためにキャンプ場に近いエリアに住みたい、というのと、自然が多いところに行きたい、って思って湘南に移住しました。

大磯ビーチで見た初日の出。

ー湘南の暮らしはどうですか?
仕事は、半年前に小田原の会社に就職して、ほとんどリモート勤務。たまに出社するときも、下りの電車なんで悠々自適に出社できています。

とにかく湘南は住みやすいです!

私は藤沢に住んでるんですけど、都内の銀座水準のシェフがやっているような美味しい飲食店やラーメン店、かなり美味しいパン屋もあって、都内と変わらないくらい、美味しいものには困らない。洋服や映画は辻堂のテラスモール、家電は藤沢のビックカメラ。

あと、藤沢にはオーケー、ヤオコー、イトーヨーカドー、サミット、ライフなど、王道スーパーが揃ってて、本当に便利です。

もちろん、自然も多くて、山に登りたいと思ったら鎌倉でハイキング、海に行きたいなら江ノ島にサッといけます。


鎌倉アルプスから見る海。山から見る海もまた素敵。

ーキャンプにもたくさん行けていますか?
それが、、湘南に移住すると、前ほど「とにかくキャンプに行きたい!」って思わなくなってしまったんです(笑)。というのも、すぐそこに自然があるから。

山も海もすぐ行けます。都内に住んでる友達とキャンプに行くと、「あ〜、空気がすごくキレイ!」って喜ぶんですけど、湘南に暮らしてると、普段の生活できれいな空気を思いっきり吸えます。

あと、ベランダが広くなったんで、ベランダにタイルを敷いて、グランピングスペースにしてるんです。目の前の大きなクスの木を見ながら飲むお酒は最高です。

そんな生活をしていたら、キャンプ欲も少なくなりますよね・・。


今までずっと憧れていたベランピングスペースを作りました。

ー都内の暮らしと湘南の暮らしは何が違いますか?
都内と比べて家賃が安いんで、とにかく部屋が広くなりました。インコを飼ってるんですけど、インコの飛距離がかなり伸びました(笑)。

あと、車に乗ることが増えましたね。

週末は金沢八景のコストコに行って大量に食材を買い込むんです。都内だとちょこちょこスーパーに買い物に行って、冷蔵庫も小さいから大量買いできなかった。。それに比べると、食材のランニングコストはかなり減りました!


車は便利すぎる(しみじみ)

ー湘南で暮らしていて困ったことや不便なことは?
普段生活する上で不便に感じることはないですね。

強いて言うとすれば、都内の友達と会うのに電車賃がかかるくらい。東海道線って高いんです。不便はそれくらいです。

「湘南で暮らすキャンパーのブログ」について聞いてみました。

ー「湘南で暮らすキャンパーのブログ」をはじめたきっかけは?
ブログをはじめたのは3年ほど前。湘南で暮らしていると、もう都内で働きたくないなと思ってしまって。。

まだコロナも来ていなくて、リモートで働ける時代が来るなんて思ってなかったんで、都内から離れて働いて給料が安くなることを見越して、その分をブログで稼げないかなと思ったのがキッカケです。

あ、ただ、結局、半年前に就職した小田原の会社は給料水準を下げないで就職できました。

ー「湘南で暮らすキャンパーのブログ」のテーマは?
ブログでは、都内で働くキャンプ好きな人に向けて、「手間を省いて楽にキャンプをする方法」をお伝えしています。

都内で働くキャンパーは、週5日働いて、土日で泊りがけでキャンプに行って、また次の週が始まって・・とにかくキャンプに行くだけで疲れちゃうんです。だから、一番手間がかかって、しかも手間を省けるキャンプご飯について、時短レシピなどをお伝えしています。

ただ、キャンプにとっての究極の時短は、キャンプ場の近く、たとえば湘南に住むことだと思っているので、湘南の暮らしについても書いています。

御殿場のキャンプ場なら、都内から行くと2時間半くらいかかりますが、湘南からだと1時間くらいでいけます。
静岡って都内からだと行きづらいんですけど、温かいから年中キャンプを楽しめるんですよね。


ラプカの肉焼き棒でLet’sシュラスコ!


スキレットひとつ!セブンの食材で作る激ウマパエリア。

「湘南で暮らすキャンパーのブログ」
管理人は、キャンプ料理研究家 ”スガタニ”
キャンプを簡単にする小わざを発信しています。
https://shonan-camp.com/profile/

湘南のおすすめスポットを聞いてみました。

ー湘南をおすすめスポットをおしえてください!
①藤沢のラーメン店『沢むら』
とにかく美味しい!前の会社が東銀座で、その周囲でよくラーメンを食べてたんですけど、それを超えてくる味です。

鮮魚鶏出汁麺 沢むら
https://dkwm102rf194.wixsite.com/sawamura
住所: 〒251-0002 神奈川県藤沢市大鋸999−8
電話番号: 0466-23-0200

②大船のホームセンター『コーナン鎌倉大船店』
とにかくホームセンターが大きいんです。セルフDIYコーナーがあって、購入した木材をその場で自分でDIYできます。都内のホームセンターでこんなセルフコーナーなんて見たことなかったです。

コーナン鎌倉大船店
https://www.hc-kohnan.com/shop/shopinformation/?shopid=180
住所: 〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1188−1
電話番号: 0467-42-8301

③鎌倉のアウトドアショップ『UPI OUTDOOR 鎌倉』
鎌倉にある、キャンプ用のナイフ専門店です。ナイフばっかり置いているお店ってなかなかないからオススメです。

最低限の道具を使ってアウトドアを楽しむ、ブッシュクラフトの体験コーナーとかもあって、自分で木を削って着火したり、ナイフで木の器を作る体験講座があったり。コアなナイフ好きにはとてもいい店だと思います。


店内にずらーっと並ぶ「モーラナイフ」

UPI OUTDOOR 鎌倉
https://upioutdoorkamakura.com/
住所: 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13−36
電話番号: 0467-53-7845


江ノ島のお気に入りスポット。花と緑がきれい。

「湘南はいいところ。とりあえず試しに住んでみて。すると、『あ、湘南がちょうどいいや』ってなります(笑)」

これから湘南に移住しようとしているあなたに向けてメッセージをお願いしたら、菅崎さんはこう話してくれました。

「キャンプが好きだし、本当は山梨とか、もっとちゃんとした田舎に暮らしたほうがいいかな、とはじめは思ってたんです。ただ、当時、通勤事情とかがあったんで、とりあえず湘南に移住してみました。だから、当初はそんなに長く住むつもりじゃなかった。」

「でも湘南に暮らしてみたら、美味しい飲食店も多いし、都内の友達にも会いに行けるし、海や山もあるし、コンビニやスーパーも近いし。「ちょうどいいや、湘南」ってなったんです。とりあえず湘南って思ってたのに、いつの間にか、小田原の会社に就職までしてしまいました。まずはお試しで湘南で暮らしてみるのもいいですよ。」

かくいう私も湘南に移住して3年半。湘南の魅力にハマって、こうやってライターをしています。

この記事が、湘南に移住するか悩んでるあなたの後押しになれたら嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で湘南移住応援サイト UMIROGI ウミロギをフォローしよう!

osakorie

2,182 views

湘南に暮らしはじめて3年。休日は海までジョギング、山にハイキング、湘南の新鮮な魚介や野菜と、いつの間にか湘南のとりこに❤ 湘南の魅力を発信していきます!

プロフィール

ピックアップ記事

その他の人気記事